野生動物

2022年 カルガモの繁殖 観察事例(随時更新)

 カルガモ(Anas zonorhyncha)はカモ目カモ科に分類される鳥類で、日本には本州以南に留鳥として分布しています。河川や湖沼・池などに生息しており、毎年初夏になると可愛らしい子ガモの様子が観察されます。本ページでは全国で観察されたカルガモ繁殖の観察事例についてまとめました。

産卵数・育雛数

営巣場所産卵数育雛数
青森県八戸市
八戸市立市民病院
11羽
宮城県利府町 町役場10卵
(0卵)
埼玉県さいたま市10羽
千葉県習志野市実籾1
京成線実籾駅
6羽
千葉県千葉市美浜区
幕張テクノガーデン
6羽
千葉県四街道市
さつきケ丘の調整池
12羽
千葉県柏市
柏市 麗澤中学・高等学校
11羽
東京都町田市 人工池10羽
東京都昭島市 立体駐車場11羽
東京都豊島区
豊島区立目白庭園
9羽
東京都東京都杉並区
蚕糸の森公園
12羽
新潟県新潟市北区
葛塚小学校
13羽
富山県砺波市 深江9羽
石川県金沢市諸江町
商業施設の人工池
13羽
福井県福井市
養浩館庭園付近
10羽
(2羽)
長野県松本市
あがたの森公園
9羽
長野県安曇野市
穂高北小学校
11羽
長野県長野市青木島
農業用水
10羽
静岡県静岡市駿河区 登呂遺跡6羽
静岡県静岡市 城北公園8羽
4羽
愛知県名古屋市千種区
山崎川(見付小学付近)
11羽
奈良県葛城市
調田坐一事尼古神社
7羽
鳥取県米子市 米子水鳥公園6羽
高知県四万十市
トンボ自然公園内の池
7羽
福岡県那珂川市 住宅街9羽
熊本県熊本市東区
画図小付近の小川
8羽
6羽
平均平均
9.8羽

※( )のちに報告された卵数・羽数

東北

青森県

八戸市 八戸市立市民病院 駐車場

 八戸市立市民病院の駐車場を通り、近くを流れる新井田川へお引越し。

連れ子数情報
11羽デーリー東北
(2022/6/28)

宮城県

利府町 町役場

 庁舎脇の木の根元で産卵。その後、卵が全て確認出来なくなる。

産卵数情報
10卵
(のちに0卵)
朝日新聞
(2022/6/20)
読売新聞
(2022/6/11)

関東

埼玉県

さいたま市

 テレビ朝日の番組『ウラ撮れちゃいました』にてカルガモのお引越しを密着。

連れ子数情報
10羽テレ朝POST
(2022/6/23)

千葉県

習志野市実籾1 京成線実籾駅

 線路内を野生のカルガモの親子(親1羽・子6羽)が歩いており、一時上下線で運転を見合わせ。駅員がカルガモの親子を誘導し安全確認。

連れ子数情報
6羽千葉日報
(2022/6/20)

千葉市美浜区 幕張テクノガーデン

 オフィス街の水辺で愛くるしく泳ぐ姿がビジネスマンに人気を集めている。

連れ子数情報
6羽千葉日報
(2022/5/26)

四街道市 さつきケ丘の調整池

 よちよち歩きの愛らしいひなと子育てに励む親鳥の姿が地域住民らの目を楽しませている。

連れ子数情報
12羽千葉日報
(2022/6/14)

柏市 麗澤中学・高等学校

 カルガモの親子が迷い込んでいるのを、生徒や教員らが発見。生徒らに誘導されながら、同校ゴルフ場の池へ無事帰っていった。

連れ子数情報
11羽読売新聞
(2022/7/6)

東京都

町田市 人工池

 6月25日に放送された、日本テレビ系バラエティ番組『嗚呼!!みんなの動物園』(毎週土曜19:00~)にて、カルガモ親子の引越しに密着。人工池から約200m離れた恩田川へ引越し。

連れ子数情報
10羽マイナビニュース
(2022/6/25)

昭島市 立体駐車場

 立体駐車場の地下に9羽の子カモが落下し、警察・消防が出動し救出。

連れ子数情報
11羽日テレニュース
(2022/6/15)

豊島区 豊島区立目白庭園

 池で母ガモの後を泳いだり、陸に上がってよちよち歩きしたりする愛くるしい姿が来園者の人気を集めている。

連れ子数情報
9羽東京新聞
(2022/4/26)

杉並区 蚕糸の森公園

 東京都杉並区の蚕糸の森公園で今月、カルガモのヒナが誕生し、地域の人たちを和ませている。

連れ子数情報
12羽読売新聞
(2022/5/17)

中部

新潟県

新潟市北区 葛塚小学校

 中庭で子育てをしたカルガモが新井郷川まで引っ越し。見守っていた小学生が廊下に敷かれたすのこの下に落ちているひなを発見し救出。

連れ子数情報
13羽NHK NEWS WEB
(2022/6/9)

富山県

砺波市 深江

 砺波市中心市部の深江の空き地で孵化したカルガモの親子(親1羽・子9羽)が歩く姿が市民を楽しませた。

連れ子数情報
9羽北陸新聞
(2022/6/23)

石川県

金沢市諸江町 商業施設の人工池

 人工の池にカルガモの親子が現れ、訪れた人たちに愛くるしい姿を見せている。

連れ子数情報
13羽NHK
(2022/5/17)

福井県

福井市 養浩館庭園付近

 6月上旬には10羽の子を連れていたが、のちに2羽となる。

連れ子数情報
10羽
(のちに2羽)
福井新聞
(2022/6/24)

長野県

松本市 あがたの森公園

 愛らしく無邪気な姿を見せており、公園のアイドルになっている。

連れ子数情報
9羽市民タイムスWEB
(2022/7/7)

安曇野市 穂高北小学校

 安曇野市の穂高北小学校で、野生のカルガモが子育てをしている。

連れ子数情報
11羽市民タイムスWEB
(2022/6/21)

長野市青木島 農業用水

 長野市青木島の住宅街にある農業用水に親子11羽がすみ着き、住民の人気者となっています。

連れ子数情報
10羽長野放送
(2022/5/25)

静岡県

静岡市駿河区 登呂遺跡

 登呂遺跡にある復元水田にて稲の間を動き回る。

連れ子数情報
6羽静岡新聞
(2022/7/1)

静岡市 城北公園

 モフモフ、よちよち…愛らしい姿が人気となっている。

連れ子数情報
親子2組
8羽
4羽
静岡朝日テレビ
(2022/5/26)

愛知県

名古屋市千種区 山崎川(見付小学付近)

 11羽のひな鳥が親鳥を一生懸命追いかけるほほえましい様子を、付近の住民が見守っている。

連れ子数情報
11羽中日新聞
(2022/6/22)

関西

奈良県

葛城市 調田坐一事尼古神社

 カルガモのひなたちの愛らしい姿が訪れた人たちを楽しませている。

連れ子数情報
7羽関西NHK
(2022/5/17)

兵庫県

神戸市東灘区 住吉川

 川から海まで元気に泳いで成長し、体より大きな波を乗りこなすなど愛らしくもたくましい姿を見せている。

連れ子数情報
神戸新聞
(2022/5/21)

中国

鳥取県

米子市 米子水鳥公園

 かわいらしいヒナがお母さんの後を追いかけ、水面をすいすいと進む姿が見られる。

連れ子数情報
6羽さんいん中央テレビ
(2022/6/14)

広島県

福山市緑町 三間川

 親鳥の周りをたどたどしく泳ぐひなの愛らしい姿が住民の目を楽しませている。

連れ子数情報
10羽中国新聞
(2022/5/30)

四国

高知県

四万十市 トンボ自然公園内の池

 イタチやオオタカ、アナグマなどの外敵から子ガモを守るように、親鳥が警戒しながら子育てをしている。

連れ子数情報
7羽朝日新聞
(2022/7/7)

九州

福岡県

那珂川市 住宅街

 道を歩いていた親ガモが子ガモ9羽を置いて、川へ飛び降り、子ガモは右往左往。住民が子ガモを救出し、親子は無事に再会。

連れ子数情報
9羽日テレNEWS
(2022/5/18)

熊本県

熊本市東区 画図小付近の小川

 2組の親子が子育てに奮闘中。

連れ子数情報
親子2組
8羽
6羽
熊本日日新聞
(2022/6/11)

関連記事

スズメの生態|食性・繁殖期・営巣場所・一腹産卵数・巣立ち数  スズメ(Passer montanus)はスズメ目スズメ科スズメ属に分類される鳥類で、人間の生活圏に生息する野鳥です。ユーラシア大陸...

シジュウカラの生態|特徴・繁殖期・営巣場所・一腹産卵数・巣立ち数  シジュウカラ(Parus minor)はスズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属に分類される鳥類で、人間の生活圏に生息する身近な野鳥です...